美容室タエビス NEWS

美容室Taebisグループのニュース、求人採用、よくある質問

ヘアケアや髪質に関するQ&A

〜 白髪 Q&A 〜 「白髪は予防できる?」

Q. 白髪は予防できますか?


A. 髪の毛を黒くしているのは細胞の働きによるものですので、完全な黒髪のまま年齢を重ねていくという意味での予防は難しいと思います。ですが、早めからケアを行うことで、白髪の量を減らしたり、白髪が生えてくる年齢を遅らせる。という意味合いでの予防は可能です。


白髪の予防ケア

・食事

食生活は健康を維持する為にも重要ですが、髪の毛をつくる細胞(髪の毛を黒くする細胞)のターンオーバーを正常に保つ為にもとても重要です。タンパク質、ビタミン、ミネラルなどのバランスのとれた食生活が理想です。毎日バランス良く・・は難しいかもしれませんが、偏りすぎない食事に気をつけたり、添加物の多い食事ばかり取らないように意識するなど、食の見直しから初めてみてはいかがでしょうか?


4929713_s.jpg


・睡眠

人は眠っている間に成長ホルモンを出し、細胞の修復や生成を行なっています。白髪の予防の為だけでなく、健康な髪の毛を生やす為、美肌の生成の為にも良質な睡眠をとることが大切です。生活のリズムは人それぞれ。22時には眠り6時に起床するような規則正しい生活はできなくても、夜更かしはし過ぎず、眠る前のスマホはお休みをしてゆっくり眠りにつく習慣を。

・頭皮マッサージ

白髪予防には頭皮マッサージも効果的です。毎日1分頭皮のツボを刺激しながら動かし血行を促進することで、育毛や肌のたるみの予防にも効果があります。サロンで行うヘッドスパはツボを入念に刺激し、頭皮のクレンジングも同時にできるので、定期的なサロンでのケアもお勧めです。

IMG_4197.jpg



・運動

運動は有酸素運動がおすすめです。肺から取り込んだ酸素は血液に乗せて全身にめぐります。これにより毛細血管が活発になり、酸素と栄養素、老廃物の運搬が潤滑に行われ、髪の成長や白髪の予防につながります。

・頭皮用ローション

頭皮用ローションには、頭皮の荒れの抑制、保湿効果、育毛促進効果など様々な効果があります。お風呂上がりに頭皮全体に数カ所塗布し、軽くマッサージしながらもみ込むことで血行が促進され効果も促されます。頭皮の乾燥は肌の乾燥の原因となることもあります。頭皮を健やかに保つ為にも取り入れたいアイテムです。


IMG_3148.jpg



白髪を減らす、白髪が生えてくる年齢を遅らせるための予防ケアは、早めのケアが大切です。なおかつ、継続して行わなければなりません。根を詰めすぎず、毎日歯磨きをする感覚で、できることから習慣になるようにはじめてみてはいかがでしょうか?

〜 白髪 Q&A 〜 「白髪は抜くと増える?」

Q. 白髪は抜くと増えますか?


A. 白髪は抜いても増えません。「白髪染めをすると増えますか?」という質問もいただきますが、ブリーチほどの力の強い薬剤を毎回使用している場合は毛根へのダメージも大きいですが、通常の白髪染めの薬剤を使用したことが理由で白髪が増えることはありません。


「白髪を抜いたら増えた気がする!」「白髪染めを始めたら一気に増えた気がする!」と聞くのは、白髪が気になりだす年齢は白髪が少しずつ増え出す頃と重なるため、新しい髪の毛が生えてくる頃には他の部分からも白髪が生えていた。ということが原因かと思います。


白髪は抜いても増えませんが、抜くことはお勧めできません。白髪が気になりだしたら、まずは担当のスタイリストにご相談ください。

〜 白髪 Q&A 〜 「白髪は抜いてもいい?」

Q. 白髪は抜いても大丈夫ですか?


A.
白髪は抜かないほうが良いです。

チラホラ白髪が出始めると抜いてしまいたい気持ちはとてもよくわかります。

ですが、白髪は毛根にある色素細胞(メラノサイト)がメラニン色素を作り出すことができなくなった為に、黒くなることができず白髪のまま生えてしまった毛です。特に年齢を重ね生えてきた白髪は、新しく生えてくる毛も白髪のことが多いです。


1186564.jpg



白髪を抜かないほうが良い理由

・毛根を傷つけてしまう

1つの毛穴からは数本の毛が生えていることが多いです。髪を無理に抜いてしまうと毛根を傷つけてしまい、他の元気な髪の毛も抜けてしまうことがあります。

・ヘアサイクルを乱してしまう

ヘアサイクルの乱れや炎症が原因で最悪の場合、その毛穴からは髪の毛は生えなくなってしまうこともあります。続けて行くことで、年齢を重ねた時に薄毛に悩む原因になってしまうかもしれません。

・短い白髪が生えてきた時に目立ってしまう

新しく生えてきた白髪は、ピンっと立ち上がりやすく目立つことが多いです。オシャレにアレンジをしたけれど間から白髪がピンピン出ている・・。なんて事もあるかも!



どうしても白髪が気になる場合は根元から切る方法もありますが、対策としてはヘアカラーがお勧めです。

オシャレ染めで白髪を一緒に染めたり、ぼかしてなじませることもできますので、気になり始めたらまず担当のスタイリストへご相談ください。

〜 白髪 Q&A 〜 「なぜ白髪になるのか?」

Q. なぜ白髪になるんですか?


A. 髪の毛はもともと色がついていません。髪の毛が黒い理由は、毛根にある色素細胞(メラノサイト)がメラニン色素を作り出しているからです。なんらかの原因で色素細胞が減少したり、メラニン色素を作れなくなると、その髪の毛は色がつかないまま生えてきて、白髪となります。


2563835.jpg


白髪になる原因は大きく分けると3つです。


・遺伝

メラノサイトの生存や維持に関係する遺伝子がもともと少ない人が白髪になりやすいと言われています。


・加齢

加齢により色素細胞が減少すると髪の毛に色をつけることができなくなり白髪が増えます。出産によるホルモンの乱れや、ホルモンが減少することで自律神経が乱れ、細胞の生まれ変わりや働きが滞り、抜け毛や白髪の原因となります。


・生活習慣

生活習慣には様々な要因があります。

睡眠不足

人は寝ている間に細胞を修復したり再生したりしています。髪の元となる細胞も睡眠の時間帯で生成され活発になります。睡眠不足が続くとターンオーバーが滞ったり、細胞の働きが悪くなり健康な髪を生やすことができなくなります。

ストレス

ストレスは活性酸素を増やし、血液の流れも悪くしてしまいます。血行不良で色素細胞に栄養が届かなくなると正常な働きができず、髪を黒くすることができなくなってしまいます。

食生活

過度な食事制限やバランスの悪い食生活が続くと髪の毛の細胞まで必要な栄養素が行き渡らなくなり、白髪や細毛、抜け毛の原因になります。


年齢を重ね白髪が増えてくるとやはり気にされる方が多いです。できるケアからはじめてみることがお勧めです。

美容院のトリートメントを毎日使うと、髪質が変わりますか?

ダメージを受けた髪は、自分で修復する力がないため、外側からのケアが重要となります。タエビスでは、数種類あるケア用品の中から、お客様の髪の状態に合わせたケア剤をお選び致します。市販のケア剤で何を使うか悩むより、美容室で今ご自分の髪に最も必要なケア剤を知って頂き、使い続けてほしいと思います。そうすれば、確実に効果が期待できます。

ヘアエステ(トリートメント)は定期的にした方がいいですか?

できれば、カットやカラーでご来店頂いた際に、毎回一緒にされる事をお勧めします。髪質やダメージ度合いによってトリートメントの持続期間は変わりますが、大体1ヶ月ほどで効果が落ちてきます。ホームケアをしっかり行って頂く事で、さらに長持ちはしますが、ベースとなるサロントリートメントは、定期的にされる事をお勧めします。

くせ毛で悩んでいます。美容院で改善できますか?

縮毛矯正をかけるほか、髪質に合わせたシャンプー・トリートメントによってクセの落ち着きを良くする方法もあります。また、カットによってボシュームを抑えたり、ケア剤で乾燥を防ぐ事も、くせ毛改善の方法の一つです。ぜひ、無理なく続けられる、ご自分に合った改善方法を一緒に見つけていきましょう。

自分に合ったシャンプーが知りたいのですが・・・。

タエビスでは、お客様の髪の状態や頭皮の状態、希望の仕上がりなど、カウンセリングをベースに、シャンプー6種類、トリートメント6種類、全36通りの中から、お客様に合った最適の組み合わせをお選びします。また、香りもそれぞれに天然アロマエッセンスを使用しておりますので、リラックス効果のあるハーブの香りもお楽しみください。


CATEGORY

BACKNUMBER


RECRUIT2021

美容師・美容師アシスタント求人採用情報

Taebisでは、共に会社を創り、共に夢を叶える仲間を募集しています。各店への店舗見学も随時受付中です。お気軽にどうぞ!

TOP OF PAGE